編集:片山茂裕 河盛隆造 景山茂 西尾善彦 西村理明 綿田裕孝
2018年7月現在,1168報収載!
全トライアルリスト
[HOMEに戻る]
Zhao SP, Lu ZL, Du BM, Chen Z, Wu YF, Yu XH, Zhao YC, Liu L, Ye HJ, Wu ZH, et al.: Xuezhikang, an extract of cholestin, reduces cardiovascular events in type 2 diabetes patients with coronary heart disease: subgroup analysis of patients with type 2 diabetes from China coronary secondary prevention study (CCSPS). J Cardiovasc Pharmacol 2007; 49: 81-84. [PubMed]

中国の伝統的食品である紅色酵母(紅麹)米製材であるコレスチンが,糖尿病患者のCHDを減少させるという多施設二重盲検比較試験である。【片山茂裕

●目的 冠動脈心疾患(CHD)を有する糖尿病患者において,xuezhikang(コレスチン抽出物)の心血管イベントに対する効果を検討した。CCSPSのサブ解析。
●デザイン 無作為,二重盲検,プラセボ対照,多施設。
●試験期間 登録期間は1996年11月~2000年12月。追跡期間は平均4年。
●対象患者 591例:CCSPSの参加者(28日前~5年前に急性心筋梗塞[MI]の既往を有する4870例,18~75歳)のうち2型糖尿病患者。
●方法 xuezhikang 1200mg/日(分2)群(306例),プラセボ群(285例)にランダム化。
●結果 追跡期間に発生したCHDイベントは,xuezhikang群28件(9.2%),プラセボ群53件(18.6%)で,xuezhikang群ではCHDイベントリスクが50.8%低下した(p=0.001)。また,xuezhikang群ではプラセボ群に比して,非致死性MIリスクが63.8%低下(p=0.015),致死性MIリスクが58.5%低下(p=0.125),CHDによる突然死リスクが26.9%低下(p=0.426),他のCHD死リスクが53.4%低下(p=0.112)した。さらに,CHD死リスクはxuezhikang群で44.1%低下し(21件[6.9%] vs 35件[12.3%],p=0.025),全死亡リスクも44.1%低下した(27例[8.8%] vs 45例[15.8%],p=0.009)。
有害事象はまれで,両群で同等であった。
●結論 CHDを有する糖尿病患者において,xuezhikang治療は心血管イベントの減少に有効で,かつ安全であることが示された。