編集:片山茂裕 河盛隆造 景山茂 西尾善彦 西村理明 綿田裕孝
2018年7月現在,1168報収載!
全トライアルリスト
[HOMEに戻る]
Landman GW, Kleefstra N, van Hateren KJ, Groenier KH, Gans RO, Bilo HJ: Metformin associated with lower cancer mortality in type 2 diabetes: ZODIAC-16. Diabetes Care. 2010; 33: 322-6. [PubMed]

●目的 2型糖尿病患者において,metformin(ビグアナイド)治療と癌死亡との関連を検討した。
●デザイン コホート研究(オランダ)。
●試験期間 登録期間は1998~1999年。追跡期間は9.6年(中央値)。
●対象患者 1353例:2型糖尿病患者。女性57.6%。平均67.8±11.7歳。平均HbA1c値7.5±1.2%。
●方法 2009年1月に生存状況を確認し,標準化死亡比(SMR)を用いて癌死亡率を評価。
Cox比例ハザードモデルにより,metformin治療と癌死亡との関連を検討。
●結果 追跡期間の死亡は570例で,うち癌死亡は122例。癌死亡のSMRは1.47(95%CI 1.22-1.76)。
metformin治療例(289例)の非治療例(1064例)に対する癌死亡の調整ハザード比は0.43(95%CI 0.23-0.80)。metformin使用量1g増加あたりのハザード比は0.58(95%CI 0.36-0.93)。
●結論 2型糖尿病患者において,metformin治療例では非治療例に比し,癌死亡リスクが低下していた。