編集:片山茂裕 河盛隆造 景山茂 西尾善彦 西村理明 綿田裕孝
2018年7月現在,1168報収載!
全トライアルリスト
[HOMEに戻る]
Britton KA, Aggarwal V, Chen AY, Alexander KP, Amsterdam E, Fraulo E, Muntner P, Thomas L, McGuire DK, Wiviott SD, et al.: No association between hemoglobin A1c and in-hospital mortality in patients with diabetes and acute myocardial infarction. Am Heart J. 2011; 161: 657-663.e1. [PubMed]

本研究では,急性心筋梗塞で搬送された患者の病院到着時のHbA1c値と院内死亡率の関連を検討し,院内死亡率とHbA1c値に関連は認めないという結果であった。低血糖が急性心筋梗塞の予後にどの程度関与するのかは明らかになっておらず,本研究ではこの点を明らかにすることを目的の一つとしている。しかし,入院時のHbA1c値を指標にしているため,低血糖との関連を直接議論するのは困難である。また,入院後の血糖コントロールも予後に関連することが報告されており,今回の検討では入院時のHbA1c値と予後の関連が強く出なかった可能性も指摘できる。【西尾善彦

●目的 HbA1c値と糖尿病および急性心筋梗塞(AMI)にJ字曲線の関連があるかについて検討した。
●デザイン コホート。322施設。
●試験期間 登録機関は2007年1月~2009年6月。
●対象患者 15337例:Acute Coronary Treatment and Intervention Outcomes Network Registry-Get With The Guidelines(ACTION registry GWTG: AR-G)に登録されたAMI患者のうち,糖尿病と診断され,HbA1cの測定値が入手可能な患者。
除外基準:AR-Gに登録された病院から転院した患者。
●方法 病院に到着した14.2時間(中央値)後のHbA1c値を測定。HbA1c値と院内死亡率の関連を検討した。
●結果 連続して評価すると,多変量解析ではHbA1c値と院内死亡率の間にJ字曲線の関連は認められなかった(P=0.89,test for linearity)。参照HbA1c値(6.5~<7.5%)の患者で粗死亡率が3.8%だったのに対し,低HbA1c値(<5.5%)と高HbA1c値(≧9.5%)の患者では,粗死亡率はそれぞれ4.6%と2.8%だった。多変量回帰分析では,参照HbA1c値と比較して,低HbA1c値(オッズ比[OR]0.81,95%CI 0.47-1.39)および高HbA1c値(OR 1.31,95%CI 0.94-1.83)と死亡率に関連はみられなかった。
●結論 AMIを発症した糖尿病患者の大規模コホート研究では,HbA1c値と死亡率にJ字曲線の関連はみられなかった。