編集:片山茂裕 河盛隆造 景山茂 西尾善彦 西村理明 綿田裕孝
2017年11月現在,1130報収載!
全トライアルリスト
[HOMEに戻る]
Abualsuod A, Rutland JJ, Watts TE, Pandat S, Delongchamp R, Mehta JL: The Effect of Metformin Use on Left Ventricular Ejection Fraction and Mortality Post-Myocardial Infarction. Cardiovasc Drugs Ther. 2015; [PubMed]

metforminは乳酸を増加させることから,心不全例,あるいは心不全のリスクがある症例には積極的に用いられていない。一方で,metforminは心機能保護的に作用するとのデータもある。
本検討は,後ろ向き研究であるものの,metforminが心筋梗塞後の死亡率やLVEFに与える影響を検討し,metforminが心筋梗塞後の死亡率を下げることを示した貴重な研究である。今後,心疾患合併例に対するmetforminの投与のあり方に関して,慎重に対応する必要がある。【綿田裕孝

●目的 急性心筋梗塞(AMI)後の患者において,metforminが左室駆出率(LVEF)および死亡率に与える影響を検討し,さらに糖尿病合併の有無によるmetforminの影響についても検討した。
一次エンドポイントは,AMI発症時および追跡時のLVEF値,30日後および12ヵ月後の全死亡。
二次エンドポイントはAMI再発,初回の再入院,再冠動脈インターベンション,脳血管障害,不整脈,心不全発症,12ヵ月後の複合エンドポイント(全死亡+新規AMI+新規不整脈+新規脳卒中)。
●デザイン コホート研究。
●試験期間 追跡期間は12ヵ月。
●対象患者 708例:2007年1月1日~2011年12月31日にAMIを発症/一次診断により入院した患者。
●方法 アーカンソー大学メディカルサイエンスの電子カルテ・システム(University of Arkansas for Medical Sciences electronic medical records system)のデータを使用。
対象を,糖尿病合併の有無およびmetformin使用の有無により,非糖尿病(対照群,464例),糖尿病合併+metformin使用(metformin群,88例),糖尿病合併+metformin非使用(非metformin群,156例)の3つにカテゴリー分けして検討した。
まずは全例において,metformin群および非metformin群を対照群と比較。次に,糖尿病合併患者のみを対象に,propensityスコアでマッチングし,metformin群(57例)と非metformin群(57例)を比較。
●結果 一次エンドポイントである平均LVEFは,AMI発症時は3群ともに約45%であり,追跡時は対照群47.84%,metformin群46.38%,非metformin群43.62%と,有意な群間差を認めなかった。
30日後の全死亡率は,非metformin群(13.5%)で対照群(9.3%)にくらべて有意に高かったが(ハザード比[HR] 2.01,p=0.03),metformin群(6.8%)と対照群では群間差を認めなかった(HR 0.96,p=0.93)。12ヵ月後の全死亡率は,非metformin群(23.7%)で対照群(15.9%)にくらべて有意に高かったが(HR 1.63,p=0.03),metformin群(11.4%)と対照群では群間差を認めなかった(HR 0.97,p=0.97)。
二次エンドポイントである再入院,再インターベンション,新規脳卒中,心不全発症/悪化,新規心筋梗塞,不整脈,12ヵ月後の複合イベントのいずれについても,metformin群,非metformin群ともに対照群に比した有意な差を認めなかった。
糖尿病合併患者におけるpropensityマッチング解析では,平均LVEFはAMI発症時,追跡時ともにmetformin群と非metformin群で群間差を認めなかった。30日後全死亡率は非metformin群でmetformin群にくらべて有意に高かったが(21.1% vs. 8.8%,p=0.05),12ヵ月後全死亡率については有意差を認めなかった(24.6% vs. 15.8%,p=0.15)。
また,metforminは糖尿病合併患者の30日後および12ヵ月後の全死亡率低下の独立した予測因子であった(30日後ハザード比[HR] 0.25,p=0.02,12ヵ月後HR 0.32,p=0.01)。
●結論 proof of concept(概念実証)試験の結果,心筋梗塞後の糖尿病合併患者において,metformin使用により30日全死亡率が低下し,12ヵ月全死亡率が減少する傾向が示されたが,LVEFの改善は示されなかった。