編集:片山茂裕 河盛隆造 景山茂 西尾善彦 西村理明 綿田裕孝
2017年9月現在,1114報収載!
全トライアルリスト
[HOMEに戻る]
Bailey TS, Takács R, Tinahones FJ, Rao PV, Tsoukas GM, Thomsen AB, Kaltoft MS, Maislos M. Efficacy and safety of switching from sitagliptin to liraglutide in subjects with type 2 diabetes (LIRA-SWITCH): a randomized, double-blind, double-dummy, active-controlled 26-week trial. Diabetes Obes Metab. 2016; 18: 1191-1198. [PubMed]

2型糖尿病患者407例において,sitagliptin 100mgの投与継続とliraglutide 1.8mgへの変更を両者の偽薬(sitagliptin+liraglutide偽薬,もしくはsitagliptin偽薬+liraglutideへ無作為割り付け)を使用して,その効果を比較した研究である。
その結果,liraglutide 1.8mgへの変更が血糖コントロール,体重減少効果において有意にすぐれていることが示された。
TECOS試験ではsitagliptinの心血管イベント抑制効果は示されず,LEADER試験では心血管イベント抑制効果が示されたのは,誰もが知る事実である。本研究の結果が,このアウトカムの違いを説明できる一つのエビデンスになる可能性がある。【西村理明

●目的 2型糖尿病患者において,sitagliptinからliraglutide 1.8mg/日への切り替えは,sitagaliptinの継続よりも血糖コントロールが良好か否かを検証した。
一次エンドポイントは,ベースラインから26週後までのHbA1c値の変化。
●デザイン 無作為,二重盲検,パラレル,ダブルブラインド,多施設(86施設,米国,カナダ,ハンガリー,イスラエル,インド,スペイン),full-analysis-set(FAS)解析(有効性),safety-analysis-set(SAS)解析(安全性),第IV相。
●試験期間 登録期間は2013年12月~2015年6月,治療期間は26週間。
●対象患者 407例(解析対象はFAS,SASともに406例):血糖コントロール不良(sitagliptin 100mg/日+metformin ≧500mg/日を90日以上投与してもHbA1c 7.5~9.5%)の2型糖尿病患者。
採用基準:18歳以上,BMI≧20 kg/m2
●方法 対象をsitagliptinプラセボ錠+liraglutide群(202例:初回用量0.6 mg/日皮下投与,週に0.6 mg/日漸増し,維持用量は1.8 mg/日), liraglutideプラセボ注+sitagliptin群(204例:100 mg錠/日経口投与)に1:1にランダム化。HbA1c値(≦8.5%,>8.5%)とmetforminの用量(<1500mg/日,≧1500mg/日)による層別化を実施。全例でmetformin(試験前の用量)を継続投与した。
●結果 HbA1c値は,liraglutide群のほうがsitagliptin群にくらべて有意に大きく低下し(-1.14% vs. -0.54%,推定平均治療群間の差[ETD]-0.61%,95%信頼区間-0.82 to -0.40,p<0.0001),sitagliptin継続に対するliraglutideへの切り替えの優越性が認められた。体重はliraglutide群のほうがより減少し(-3.31 kg vs. -1.64 kg,ETD-1.67 kg,-2.34 to -0.99,p<0.0001),空腹時血糖値もliraglutide群のほうが有意に低下した(-1.84 mmol/L[-33.1 mg/dL] vs. -0.73 mmol/L[-13.1 mg/dL],ETD -1.10 mmol/L,-1.50 to -0.71,p<0.0001)。
消化管の有害事象はliraglutide群40.1%(吐き気は21.8%),sitagliptin群20.6%(7.8%)であった。重症低血糖は認められず,低血糖エピソードはsitagliptin群における3例(1.5%)のみであった。
●結論 sitagliptin投与でコントロール不良の2型糖尿病患者において,sitagliptinからliraglutideへの切り替えによって臨床的に意義のある血糖降下と減量が得られ,安全性にも問題はなかった。sitagliptinからliraglutideへの切り替えは,metforminとの二剤併用を必要とするものの,2型糖尿病管理を改善する治療選択肢となることが示唆された。